日焼け止めが汗で流れる

日焼け止めが汗で流れる!スポーツの時の紫外線対策はどうする?

日焼け止めを塗ってもすぐに汗で流れてしまう。
そんなスポーツの時の紫外線対策、どうしていますか?

アウトドアスポーツでは日光を浴びるのは避けられないもの。
だけど、その間の紫外線はやはり気になりますよね。

何も紫外線対策をしないまま、というわけにには行かないですし、
汗に強いウォータープルーフの日焼け止めを使う人も多いでしょう。

ただ、ウォータープルーフとは言っても、まったく汗で落ちないわけではありません。
日焼け止めの注意書きをよく読むと、テストの結果、何時間程度持つと考えられるのかが書かれています。
逆に言えば、その時間を越えれば持たなくなってくるということです。

また、テスト結果は特定の条件で測ってみて その時間持ったというもの。
滝のように汗をかくような状態では同じ時間持つとは考えにくいです。
むしろスポーツ時は公式の時間より持たないと思った方が良いでしょう。

でも、スポーツの最中にこまめに日焼け止めを塗りなおすというのも難しいですよね。
試合中などであれば一瞬も気が抜けないですし、休憩時間に塗り直すにしても汗が引かないと塗るどころではないでしょう。

スポーツ時の紫外線対策が心配なら、飲むタイプの紫外線対策がおすすめです。
紫外線に対する保護力の高い植物が含む成分を使ったサプリメントが出てきています。

このサプリ飲み続けることで紫外線に強い肌になってきます。
日焼け止めが落ちてしまった時の最後の砦を強化するわけですね。